So-net無料ブログ作成
検索選択

SQL言語(SELECT 表結合) [SQL]

SQL言語(SELECT 表結合)

データベースで表結合を使用しないケースは少ないと思いますので、
表結合の一般的な方法を理解しておく必要があります。

・内部結合

特定のキーで表を結合します。どちらかの表にデータが存在しない行は結果に
表示されません。私は、双方のキーデータにNULLが存在しないことが確実な場合のみに使用しています。




例1:JOINを使用する場合





例1:JOINを使用しない場合(最近あまり使用しない)


・外部結合
外部結合では、どちらかのテーブルレコードはすべて表示されます。 外部結合には、LEFT OUTER JOINとRIGHT OUTER JOINがあり、左右いずれかの表を優先して表示を行う指定です。

LEFT OUTER JOIIN


RIGHT OUTER JOIIN


このほかに、結合を使用して一つのテーブルを別のテーブルに見立てて結合することも出来ます。この方法は プログラムではなるべく使わないようにしていますが、保守でデータが欲しいときには割りと多用しています。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

RAV

ボクは "LEF JOIN"が苦手でいつも WHERE句で結合しているんですが、他人のソースに"LEFT JOIN"が入っていると紙に書き出さないと理解できない状態です。
もっとも、表を結合しすぎてメンテできないSQLを作ったりするんですけど・・・。
by RAV (2007-10-10 21:37) 

Amanojyaku

RAVさん。初めてのniceです。
有難うございます。
私もJOINは使い過ぎると良くないのは分かっているのですが、思わず多用してしまいます。
by Amanojyaku (2007-10-11 13:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。